情報通信技術は、インターネットの普及にともない、今や社会や家庭・企業活動の隅々まで深く浸透し、私たちの日常生活に欠かせない重要な基盤となっています。
その技術進展は著しく、ネットワークの超高速・大容量化や情報システムを「所有」から「利用」に変えたクラウド技術、環境変化にダイナミックに対応するコンピュータの仮想化技術、お客さまと直結した信頼性の高いシステムを生み出すソフトウェア技術などにより、かつてない革新的な価値を創造できるようになりました。
私たちは、これまで長年にわたり、変化する情報通信技術を積極的に取り入れながら、情報システムの開発、運用・保守や法人・個人向けの通信サービスの提供など社会を支えるICTサービスを提供してまいりました。
また、最近では最新のファシリティと万全のセキュリティ対策を施した西日本最大級のデータセンター「Powerico(パワリコ)」を建設し、これを中心としてお客さまシステムが容易に構築できるクラウドサービスや、システムの監視・保守、運用を行うマネージメントサービス、さらにはサイバー攻撃等に対応するセキュリティサービスなど、お客さまの様々なご要望にお応えできる付加価値の高いサービス形成に取り組んでおります。
今後も引き続き、情報システム開発から利用環境を提供するプラットフォームサービス、通信サービスまでを「ワンストップソリューション」として一社で提供できる他社にはない強みを最大限に活かし、お客さまにご満足いただける最適なサービスを提供してまいります。
そして、こうした事業・サービスの提供に際して、地域の発展や活性化への貢献はもとより、地域から世界をも見据えた展開を目指したいと考えております。

代表取締役社長 溝渕 俊寛

MANANGEMENT INFORMATION経営情報