香川県情報サービス産業協議会ウェブサイトの掲載内容は以下のとおりです。

設立経緯

平成2年12月に、四国通商産業局(現 四国経済産業局)と香川県の肝入りで設立したもので、香川県内の情報サービス業間の交流を密にし、共通課題の解決と産業基盤の整備強化を推進することにより、地域情報化の発展に寄与することとしている。

事業内容

  1. 会員相互の交流促進に関する事業
  2. 技術の交流に関する事業
  3. 情報の収集・提供に関する事業
  4. 技術力向上のための調査研究に関する事業
  5. 協業化の推進に関する事業
  6. その他情報サービス産業の振興等に関する事業

その時々に応じたテーマで研修会やセミナー・講演会、さらには懇親会を開催しています。

会員

正会員25社、賛助会員13社(合計38社)【平成29年9月現在】

主な役員

会長
溝渕 俊寛
株式会社 STNet
取締役社長
副会長
真鍋 時良
株式会社 タクマテック
代表取締役社長
副会長
佐藤 孝弘
株式会社 富士通四国インフォテック
代表取締役社長

関連団体

四国情報サービス産業協議会連合会・・・・・・・団体加入

社団法人情報サービス産業協会(JISA)・・・・・団体加入

これまでの歩み

平成2年12月 香川県情報サービス産業協議会設立
平成3年11月 四国情報サービス産業協議会連合会に団体加入
平成4年3月 香川県内の情報化実態調査事業実施
平成4年9月 四国大での厚生年金基金設立に賛同し、検討開始
平成4年11月 情報サービス産業を取り巻く労働環境整備に関するアンケート実施
平成6年1月 情報サービス産業の経営実態把握アンケート実施
平成6年11月 四国の情報サービス産業を取り巻く環境変化調査
平成6年11月 (リンク先は別ウィンドウにて表示されます。)社団法人 情報サービス産業協会(JISA)団体加入
平成9年9月 四国大での厚生年金基金設立準備委員会に参画、基金設立に向け前進
平成10年3月 人材高度化準備事業着手
平成10年10月 人材高度化事業申請
平成11年2月 四国大での厚生年金基金設立検討中断
平成11年4月 人材高度化事業開始
平成13年3月 人材高度化事業終了

お申し込み、お問い合わせ先

香川県情報サービス産業協議会(KISA)事務局
郵便番号761-0195 高松市春日町1735番地3 株式会社STNet 営業本部内
TEL:087-887-2406  FAX:087-887-2452  E-mail:kisa@stnet.co.jp

(リンク先は別ウィンドウにて表示されます。) のリンクにつきましては、別ウィンドウが開きます。)

事務局案内地図