トップ > SI(情報システム開発) > CRM/SFAソリューション導入支援サービス >STNet銀行渉外支援システム導入サービス

STNet銀行渉外支援システム導入サービス

概要

計画的な渉外活動を支援します!
銀行渉外支援システムは、日々の渉外(営業)活動に関する各種情報(活動記録、案件情報、獲得成果など)の蓄積、共有を実現することで、渉外担当者による渉外活動のより一層の高度化、および効率化を実現するシステムです。

ページTOPへ

特長

シンプルで使いやすい

銀行の渉外活動において特に重要な「訪問活動管理」と「案件管理」を中心としたシンプルで使いやすいシステムです。

短期導入

テンプレートにもとづいた分析/デザインの実施により、短期間でのシステム導入を実現します。

低コスト

シンプルで洗練された機能を短期間で導入することにより、コストの低減化が図れます。

ページTOPへ

サービス内容

システムのイメージ

銀行渉外支援システム

主な機能

 ■ 訪問活動管理

  【活動記録管理】

  1. 日単位での訪問予定および訪問結果の登録
  2. 上長によるコメントの入力および内容承認

  【顧客リスト】

  1. 顧客のテーマ単位でのリスト管理
  2. 顧客への担当者の割り振り

  【顧客カード】

  1. 法人/個人顧客の概要および取引状況の管理
  2. 過去の取引状況や関連する顧客の取引状況の確認

 ■ 案件管理

  【案件リスト】

  1. 顧客単位での案件の進捗管理
  2. 様々な切り口での案件照会

  【目標実績管理】

  1. 日単位での営業実績の登録
  2. 月・期単位での実績集計および目標達成状況の把握

 

導入のメリット

  1. 全行での情報共有を実現し、顧客満足度の向上を図る

  1. 情報の一元管理により、お客さまごとの取引経緯を担当者が即座に参照可能
  2. 他の渉外担当者の記録を参照することで、ノウハウを共有し、営業活動レベルが向上

  2. 活動状況をリアルタイムに把握し、迅速な対応が可能

  1. 上長が部下の活動状況をリアルタイムに確認し、適時アドバイスや支援が可能
  2. 統括部門からも参照可能なため、顧客のニーズにあった施策や商品開発が可能

  3. ペーパーレスによるコスト削減を実現

  1. 各種報告書の作成負荷が軽減し、本来の業務へ注力することが可能
  2. 必要な情報を検索により即座に参照可能であるため、収集する手間と時間を削減

ページTOPへ

利用例

紙ベース、あるいはEXCEL帳票ベースでの渉外管理を実施している場合、本システムを導入することで、渉外活動の高度化を図ることが可能です。

大規模なCRMシステムが既に導入済みの場合、本システムを日々の活動記録を入力するフロントエンドとして導入することで、シンプルな操作性を利用した効率的な情報蓄積が可能です。

ページTOPへ