トップ > 法人向け通信サービス > お仕事ピカラ > お仕事ピカラ光でんわ > 注意事項

お仕事ピカラ光でんわ(注意事項)

注意事項

お申込みについて

※本サービスの提供を希望される方は、当社が定める「ビジネス光電話サービス契約約款」を承認の上、当社所定の方法によりお申込みを行っていただきます。

※本サービスの最低利用期間は1年間です。最低利用期間満了前に解約される場合は、当社所定の違約金をお支払いいただきます。

※解約の際には、当社所定の設備撤去費をいただく場合がございます。

※ご利用される電話番号の数(ダイヤルイン含む)に応じて「電話に関するユニバーサルサービス制度」維持のための費用が別途必要となります。

※個人情報の保護について 詳しくは、個人情報保護方針 をご覧ください。

サービス利用について

※停電時は、お仕事ピカラ光でんわはご利用になれません。

※停電時は、携帯電話やPHSまたはお近くの公衆電話をご利用いただくか、無停電電源装置等の停電対策をお願いいたします。

※複数の機能を選択された場合に、組み合わせてご利用いただけない場合があります。

※交換機や電話機によっては、着信拒否機能が正常に動作しない場合があります。

電話機能について

緊急通報

緊急通報番号(110番、118番、119番)へダイヤルした場合の緊急通報機関(警察、海上保安庁、消防)へのお客さま情報の通知状況は次のようになります。

緊急通報番号
番号の前に『184』を付加した場合
番号の前に『184』を付加しなかった場合
110 (警察) 住所・氏名・電話番号共に通知されません(※) 住所・氏名・電話番号のすべてが通知されます
118 (海上保安庁) 住所・氏名・電話番号共に通知されません(※) 住所・氏名・電話番号のすべてが通知されます
119 (消防) 住所・氏名・電話番号共に通知されません(※) 住所・氏名・電話番号のすべてが通知されます

(※) 人の生命、身体、自由または財産に対する危険が切迫しており、緊急通報機関から要請があった場合には、お客さま情報を通知いたします。

ACR、LCR(電話会社自動選択機能)のある電話機をご利用の場合

電気通信事業者を指定した発信はできません。電話会社を自動的に選択するACR(LCR)機能が動作している場合は、お客さまにて電話交換機の設定変更や電話機のACR機能の停止(ACRアダプタの取り外し)をお願いいたします。ACR機能が動作している状態でご利用になりますとお仕事ピカラ光でんわからの発信となります。

ビジネスホンや電話交換機(PBX)のインタフェース

光でんわアダプタ(PBX-GW)のインタフェースを以下に示します。
■ アナログタイプ
お客さまの電話交換機に収容するNTT回線のインタフェースがアナログのものに適用します。1台で4ch収容できます。
■ BRIタイプ BRI(basic rate interface):基本インタフェース(2B+D)
お客さまの電話交換機に収容するNTT回線のインタフェースがBRI(ISDN64)のものに適用します。1台でINS64 2回線分(4ch分)を収容できます。

インターフェース 基本ch数 PBX-GW増設最大ch数
アナログタイプ 4ch 24ch
BRIタイプ 4ch 24ch

FAX

ISDN回線専用のG4FAXモードについてはご利用いただけませんので、G4FAX対応のファクスについては、G3FAXモードでご利用ください。

電話番号について

同番移行(番号ポータビリティ)

※NTT西日本の加入電話番号を継続利用いただけます。

※NTT西日本加入電話は利用休止となり、休止工事費2,000円(税込2,160円)が別途NTT西日本より請求されます。また、当社から番号移転に係る工事費を1番号あたり2,000円(税込2,160円)請求させていただきます。利用休止期間は5年で、更新可能です。加入電話ライトプランなど電話加入権が必要ないサービスを利用している場合は、休止工事費は必要ありません。

※お仕事ピカラ光でんわで継続利用できる電話番号は、NTT西日本の電話番号です。それ以外の電話番号および利用場所変更の場合は、継続利用できません。また、一部電話番号では継続利用ができない場合があります。その場合、当社より新しい電話番号を提供いたします。

※NTT電話加入権をお持ちでない方へは、新規電話番号をご用意いたします。

※NTT西日本の付加機能サービス、割引サービスについては、契約が解除されます。なお、割引サービスは工事日を含む料金計算期間の定額料の支払いを要します。

※番号ポータビリティサービスを利用してNTT固定電話番号をお仕事ピカラ光でんわでお使いになる場合は、現在NTT回線をお使いの住所と同一住所でなければご利用できません。事務所を新築される場合や移転される場合はご注意ください。

※番号ポータビリティサービス提供に伴うNTT西日本の電話番号の利用休止については、通常の電話番号の利用休止と同様にお客さまに対しNTT西日本から利用休止のお知らせが送付されます。利用休止のお知らせには「再取得時には電話番号が変わります。」と記載されておりますが、お客さまが”お仕事ピカラ光でんわ”から再度NTT西日本の電話サービスに戻られる際に、同一利用場所であれば同一電話番号のご利用が可能となっております。

※ご利用の通信機器端末に保守やリース契約がある場合、お客さまご自身で契約先へ連絡して下さい。
−ご利用の通信機器端末に定額保守契約のお支払(NTT西日本の電話料金請求書等でのお支払)がある場合、NTT西日本へ連絡して下さい。
−ご利用の通信機器端末にリース・割賦販売契約のお支払(NTT西日本の電話料金請求書等でのお支払)がある場合は、番号ポータビリティの工事日通知をもって、NTTファイナンス(株)へ連絡(0120-866-612)して下さい。

※以下のサービスはお仕事ピカラサービスでご利用いただけませんので、お客さまご自身でサービス提供者へ確認の連絡を行ってください。

※オフトーク通信(※1)はご利用できませんので、情報提供センタへ連絡して下さい。

※ノーリンギング通信(※2)サービスはご利用できませんので、契約している販売店へ連絡して下さい。

※信号監視通信サービス(※3)はご利用できませんので、契約している警備会社へ連絡して下さい。

※NTT西日本の116番、113番へのお問合せ等については、公衆電話またはNTT西日本の電話サービス等からの利用となります。

※インターネットサービスプロバイダ事業をされているお客さまの場合は、その電話番号を登録しているテレホーダイ等のすべてのお客さまに対し、連絡を要します。また、その旨をNTT西日本から伝えることをあらかじめご了承いただきます。

(※1) オフトーク通信とは
一般には有線放送といわれているサービスです。NTT西日本の情報提供センタからの地域情報、生活情報、災難や交通情報などの各種情報をお客さまにお届けするサービスです。

(※2) ノーリンギング通信サービスとは
電気、ガス、水道の事業者の検針センタなどから、家庭などの既設回線を利用して電話機のベルを鳴らすことなく、各メーカーの検針ができる双方向型の回線サービスです。警備会社が利用している場合もあります。また、検針中に契約者が発償しようとすると、電話機のオンフックを検出した時点で直ちに検針を中止し、契約者の通話を優先させます。

(※3) 信号監視通信サービスとは
お客さま宅内から常時送出される監視信号をNTT東日本/西日本の信号監視検出装置で監視し、状態変化が発生した都度、あらかじめ指定された監視センタなどへ通知するサービスです。警備会社が利用している場合もあります。

その他

マイライン

お仕事ピカラ光でんわでご利用になる電話番号は、マイラインとの併用ができません。また、マイラインに登録している電話番号を引き続きお仕事ピカラ光でんわでご利用の場合、マイラインは自動的に解約されます。その他割引サービスについては、ご契約されている電話会社に解約手続きをとっていただく必要があります。お手続きをされなかった場合は、定額料金のかかる割引サービス等でサービス提供会社より定額料金の請求が発生する可能性があります。(マイライン等との組み合わせにより無料となっている付加サービスもありますのでご注意ください。)

電話帳・104番号案内

お仕事ピカラ光でんわは、有料にてNTT西日本が発行する電話帳(ハローワーク、タウンページなど)・104番号案内への登録ができます。
−NTT西日本が発行する電話帳(ハローワーク、タウンページ)に電話番号を記載したい場合は、年額500円(税込540円)で1番号・1業種ごとに掲載できます。
−タウンページ、ハローページを配布いたしません。ご希望の場合、NTTタウンページセンター(0120-506-309)へお申しください。なお、配布は有料でのお届けとなります。
104番号案内は、無料にてご登録いただけます。

BSデジタル放送の双方向サービス

現在、当サービスでは、一部のBSデジタル放送の双方向サービスに使用している通話先に接続することが可能です。ただし、ご利用いただくことができない通話先もございますのでご注意ください。なお、通常契約の番組の視聴やEPG(電子番組ガイド)の利用は電話回線の接続が必要ありませんので、通常どおりご利用いただけます。

接続に必要な機器など

接続に必要な機器

お客さまにご用意いただくもの

ケーブル(100BASE-TXケーブル、電話ケーブル)
光でんわスイッチとお客さまのパソコンなど情報機器を接続するために、LANケーブルをご用意ください。また、光でんわアダプタ(PBX-GW)とお客さまのビジネスホン主装置やビジネスホンを接続するための、電話ケーブルをご用意ください。
ルータ
お客さま所有のパソコンをお仕事ピカラ光ねっとへ接続する際に必要となる通信装置です。当該サービスではPPPoE(PPP over Ethernet)通信プロトコルを使用しますので、お客さまの使用するルータの端末機器がPPPoE機能をサポートしている必要があります。
電源
お仕事ピカラ光でんわをご利用の場合、回線終端装置・光でんわスイッチ・光でんわアダプタ(PBX-GW)用の3つの電源コンセントが必要です。テーブルタップを必要に応じてご用意ください。また停電時でもお仕事ピカラ光でんわがご利用いただけるよう無停電電源装置をお客さまにご用意いただくことをお薦めいたします。

当社にてご提供する機器について

回線終端装置(ONU)
お客さま宅に設置する回線終端装置の技術規格は最大100Mb/sですので、お客さまが利用できる最大速度は上り/下りとも最大100Mb/sとなります。
光でんわスイッチ
光でんわアダプタ(PBX-GW)を接続するポートを複数持ち、通話品質安定化のためのL2スイッチです(レンタルのみ)。 設定は当社にて行います。
光でんわアダプタ(PBX-GW)
PBXやビジネスホン主装置とIP網への接続を行うゲートウェイ装置です(レンタルのみ)。 設定は当社にて行います。

ページTOPへ