トップ > クラウド > インターネットセキュリティサービス > 各サービス毎に利用可能なセキュリティ機能

インターネットセキュリティサービス(各サービス毎に利用可能なセキュリティ機能)

クラウド

各サービス毎にご利用いただけるインターネットセキュリティサービスについて

インターネットセキュリティサービスは、ご利用いただくお客さまによりご利用中のサービスによりご利用いただけるセキュリティ機能が異なります。

ご利用中のサービス Web
ウイルス
(機能V)
Webウイルス(機能V)
(※1)
Web
フィルタリング
(機能F)
Webフィルタリング(機能F)
メールウイルス
(機能M)
メールウイルス(機能M)
迷惑メール
ブロック
(機能B)
迷惑メールブロック(機能B)
迷惑メール
ブロックLite
(機能B Lite)
迷惑メールブロックLite(機能B Lite)
(※4,5)



|

STIAとSTクラウドサーバー
または
STCNとSTクラウドサーバー

(※1,3)

(※2)
STIAまたはSTCN
(※1,3)
STクラウド サーバー
(※2)
お仕事ピカラ1G
(※5)

(※1,3,5)

(※6)

(※6)
他社サービスを契約
  • (※1)お客さまにて、対象となるネットワークの固定グローバルIPアドレスが必要となります。
  • (※2)STクラウド サーバー[エコノミータイプ]をご利用の場合は、対象外となります。
  • (※3)当社が提供する回線をご利用の場合に限り、対象となります。
  • (※4)ご利用可能なアカウント数(メールアドレス数)は50アカウントまでとなります。
  • (※5)お仕事ピカラ1Gの追加メニューで固定IPアドレスをご利用いただく必要があります。
  • (※6)お仕事ピカラ1Gにて付与されたドメインは、機能M、機能Bでは使用できないことから、別のお客さま独自のドメインが必要となります。

ページTOPへ



お問い合わせ