トップ > 会社案内(中期戦略)

会社案内

中期戦略

 当社は、平成21年に策定した中期戦略のもと、事業・サービスと顧客基盤の多様化による事業構造の更なる発展に取り組んでまいりましたが、お客さまニーズの一層の高度化・多様化、業界を越えた様々なプレイヤーとの競争の激化、ICT(情報通信技術)の「所有」から「利用」へのパラダイムシフトなど、当社を取り巻く事業環境は大きく変化しており、そのような環境のもと、当社が更なる事業拡大を図っていくためには、事業展開の方向性や戦略を明確にし、着実に実行していく必要があります。
 こうした背景を踏まえ、平成30年度を目標年度とする新たな中期戦略を策定いたしました。

(1) 基本戦略

 以下の基本戦略のもと、積極的に事業を展開してまいります。

  • データセンターやクラウドなどのプラットフォーム事業を戦略上の"核"と位置付け、収益の柱となるよう重点的に展開します。
  • 通信やSIなどのベース事業は、プラットフォーム事業と一体的に提供することで競争力を強化し、事業基盤を一層強固なものとします。
  • 将来を見据え、日常生活や社会を支えるサービスなど、既存事業との相乗効果が期待できる新しい事業を積極的に開拓していきます。
(2) 目標水準

 平成30年度において、以下の目標水準の達成を目指します。

  • 売上高  (平成30年度): 350億円
  • 営業利益率(平成30年度): 10%程度

 

 なお、中期戦略の内容につきましては、別紙をご参照ください。

  別紙:「 STNet中期戦略 〜STNetの未来を創る〜 」


 この中期戦略に基づき、一層のお客さま満足度の向上に努めてまいります。

ページTOPへ