大手パブリッククラウド
サービスとの接続も
Powericoにお任せ!

STNetのデータセンターPowerico(パワリコ)では、大手通信キャリアの協力のもと、各種クラウドサービスとセキュアで安定したネットワークで接続するサービスもご提供しております。
利用用途に応じた最適なネットワーク環境をご提供し、パブリッククラウドサービス(アマゾンウェブサービス(AWS)、Microsoft Azure、IBM Cloudなど)をよりセキュアな専用線や広域イーサネットを介して接続することで、お客さまのビジネスをサポートします。

このような課題をお持ちの方に

  • 一部システムをクラウドに移行したい
  • クラウドは利用したいけど、セキュリティや管理が不安
  • 複数のクラウドサービスをマルチに使う必要が出てきた
  • インターネット経由のクラウド接続に不安がある

特徴

広帯域で安定した閉域接続

大手通信キャリアの通信サービスを活用することで、大都市圏と遜色ないパブリッククラウドサービスへの接続を実現します。クラウドの同時接続などで回線に負荷がかかる状況でも、セキュアで安定したデータ流通を実現します。

スムーズな接続

パブリッククラウド環境に接続する作業を一括してサポートします。お客さまが独自に回線サービスを手配する場合に比べて、よりスムーズにパブリッククラウド接続を実現します。

多様なネットワーク構成が可能

ハウジングサービスやクラウドサービスと組み合わせて、お客さまの利用シーンに合わせた最適なクラウド環境を実現することができます。

マルチクラウド接続

接続先を対応するクラウドサービスの中から複数選択し、マルチに利用することも可能です。

ご利用イメージ

さまざまなクラウドサービス、
データセンターなどに
オンデマンドで簡単に接続可能です

お客さま側で個別の回線手配や機器設置をすることなく、
クラウドを安定した品質でオンプレミス環境と同様、セキュアにご利用いただけます。

  • AWS
  • Google Workspace
  • Sales Force
  • Microsoft365
  • kintone

ダイレクトアクセス

大手通信キャリアの通信サービスを活用することで、パブリッククラウドサービスに対してお客さまの閉域ネットワークを接続し、インターネットを経由せずにセキュアなクラウド接続を実現します。
お客さま側で個別の回線手配やラック・機器設置は不要、安心の冗長構成でご利用いただけます。

AWS Direct Connect
お客さまがご契約のアマゾン ウェブ サービス (AWS) との閉域接続をベストエフォート、または帯域確保から選択してご利用いただけます。
Microsoft Azure ExpressRoute
Microsoft AzureのExpressRouteにお客さまの閉域ネットワークを接続し、セキュアなクラウド接続を実現します。
お客さまがご契約のMicrosoft Azureとの閉域接続を帯域確保メニューでご利用いただけます。
『Microsoft365』への閉域接続もご利用いただけます。
Google Cloud Interconnect
お客さまがご契約のGoogle Cloud Interconnectとの閉域接続を帯域確保メニューでご利用いただけます。
IBM Cloud Direct Link
IBM Cloud (SoftLayer) のDirect Linkにお客さまの閉域ネットワークを接続し、セキュアなクラウド接続を実現します。
Oracle Cloud FastConnect
Oracle CloudのFastConnectにお客さまの閉域ネットワークを接続し、セキュアなクラウド接続を実現します。

関連サービス

Powerico

自然災害リスクの低い安全な立地と高信頼のファシリティ、お客さまニーズに応じた多様な運用サービスで、お客さまのサーバーを安全に保管・運用します。

クラウドFLEX

一般的なパブリッククラウドサービスの手軽さに加え、サーバー基盤構築に重要な「安心感」と「自由度」を兼ね備えた新しいクラウドサービスです。

ST-WAN

全国に広がる複数のお客さま拠点のLANを当社のイーサネット網に接続することで、容易かつ安価に広域のLANを構築できるサービスです。

お気軽にお問い合わせください
株式会社STNet ビジネス営業本部 TEL 087-887-2404 受付時間:平日 9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちらから
メールフォーム