トップ > SI(情報システム開発) >CRM/SFAソリューション導入支援サービス

CRM/SFAソリューション導入支援サービス

SI(情報システム開発)サービスイメージ

概要

戦略的な顧客管理で会社を成長軌道に乗せませんか?
CRM(Customer Relationship Management )とは、企業が顧客との良好で長期的な関係を構築・維持する手法のことです。本サービスでは商品売買から保守サービス、問合せやクレームへの対応など個々の顧客との全てのやりとりを顧客情報データベースとして一元管理するCRM環境の構築・導入を支援します。

ページTOPへ

特長

マーケティング支援

蓄積された顧客情報や商談記録などの情報を管理・分析することで、効果的なターゲットの選定、およびキャンペーンの立案を行い、マーケティングの精度を向上させることが可能です。

セールス支援

精度の高いマーケティング分析にもとづいた営業施策の立案、顧客との商談記録や案件の進捗状況の管理・共有化の実施により、営業活動を効率化させることが可能です。

サポート支援

コールセンター、技術サポート部門など複数の部門からの情報を一元管理することで、顧客への迅速な対応を行い、顧客満足度を向上させることが可能です。

経営支援

蓄積された顧客に関するあらゆる情報を様々な角度から集計・分析することで、顧客のニーズにマッチした経営戦略の立案を行い、収益を向上させることが可能です。

ページTOPへ

サービス内容

CRM/SFAソリューション導入支援サービス

フロントオフィス(顧客と直接やり取りする業務)の業務をIT化するとともに、取り扱う情報を顧客情報データベースとして一元管理する仕組みを構築することで、各業務に関わる部門間での情報共有を可能とし、シームレスで効果的な顧客アプローチが可能となります。
CRMの導入については、効果の高い業務から順次導入を行っていくスモールスタートによる実施が効果的であり、営業担当者による営業活動の効率化を実現するSFA(Sales Force Automation)は、最も重要なチャネルの1つであり、早期に導入すべき分野です。

関連サービス

STNet 銀行渉外支援システム導入サービス

ページTOPへ

利用例

SFAを導入し、紙やEXCELベースの帳票による営業日報の記録や案件の進捗管理を電子データ化することで、営業店内での情報共有を実現するとともに、営業活動の効率化を図る。

既存のフロントオフィス・システムにおいて、個別のデータベースにて管理している情報を統合し、顧客情報データベースとして一元管理する環境を構築する。

ページTOPへ