トップ > ユーザー環境構築サービス > ウイルスメール/スパムメール対策システム導入サービス

ウイルスメール/スパムメール対策システム導入サービス

ITセキュリティ環境構築イメージ

概要

昨今、ウイルスメールや業務に関係ないスパムメールが増加の一途をたどっており、業務に支障をきたすケースが増えてきています。こうしたウイルスメール/スパムメールを取り除き、お客さまのメールシステムを守るサービスです。

ページTOPへ

特長

ウイルスメールの除去

ウイルス付きの添付ファイルなど、有害な電子メールを隔離し、お客さまがウイルス感染することを防止します。

スパムメールの除去

業務に関係ないスパムメールを除去し、お客さまに迷惑メールが届くのを防止します。これによりメールシステムの負荷軽減にも役立ちます。

ページTOPへ

サービス内容

ウイルスメール/スパムメール対策システム導入サービス

お客さまの公開メールサーバーとファイアウォール装置の間にウイルス/スパムメール対策装置を導入します。これにより、インターネットから送信されるウイルスメールやスパムメールをメールサーバーに届く前に排除し、お客さまのメールシステムを守ります。

ウイルス対策
  1. インターネットから送られてくるメールにウイルスがないかどうかを逐次チェック
  2. ウイルスが検出された場合はそのメールを破棄します。
  3. パターンファイルの更新は1時間に1度、自動更新し、常に最新のパターンファイルで対応します。

ウイルス対策

スパム対策
    1. スパムと考えられるメールをユーザに届く前に隔離します。
    2. 隔離したメールで、もしスパムでないメールがあれば管理者が再送できます。

    スパム対策

    ページTOPへ