トップ > ユーザー環境構築サービス > クライアント運用管理システム導入サービス

クライアント運用管理システム導入サービス

ITセキュリティ環境構築イメージ

概要

昨今の個人情報漏洩事件は、ウイルスや不正アクセス等の外的な要因だけでなく、内部的な要因も多く存在します。内部的な要因には、「悪意を持った情報の持ち出し」「誤操作・管理ミス・置き忘れ等の過失によるもの」まで含まれるため、その対策は容易ではありません。
このため、故意・過失・不注意による情報の流出・漏洩事故を未然に防止する手だてとして、企業内ネットワークに存在するクライアントやプリンタの動作や振る舞いを管理、監視することも有効な手段の一つになります。
クライアント運用管理システム導入サービスでは、お客さまの社内環境にクライアント運用管理システムを導入し、社内のクライアント端末の禁止された行為等を監視・管理できるようにします。

ページTOPへ

特長

お客さま環境に見合った運用管理システムを導入

単一のメーカー製品でなく、お客さま環境に最も適したクライアント運用管理システムをご提案・導入することで、構築コストのみならず運用コストの削減に役立ちます。

ページTOPへ

サービス内容

クライアント運用管理システム導入サービス

禁止された行為の阻止/疑わしい操作/不審な操作の監視・管理を行うことで、不正な行動への抑止効果、故意・過失による情報流出を未然に阻止することが可能です。

機能

お客さまの環境にあわせて最適な製品をご提案します。また、お客さまの要望に見合った機能を提供し、余計な機能を排除することで導入コストの抑制が図れます。
提案する製品にもよりますが、以下のような機能を提供します。

  1. クライアントPCの操作ログの監視
  2. クライアントPCへの不正なソフトのインストールの監視および禁止
  3. プリンタへの不正な印刷の抑制および監視
  4. データ持ち出しの監視・外部媒体への書き込みの禁止
  5. データの暗号化
  6. 持ち込みPCや私物PCの接続抑制(監視)や排除
導入方法

お客さま社内のクライアントPCにエージェントソフトを導入し、運用管理サーバーにて一元的に管理します。

ページTOPへ