トップ > ユーザー環境構築サービス > インターネットVPN環境構築サービス

インターネットVPN環境構築サービス

ネットワーク環境構築イメージ

概要

インターネットVPNは、インターネットを仮想の専用回線(Virtual Private Network)として利用する技術です。専用線などと比べて極めて低コストで構築することができます。

ページTOPへ

特長

通信速度を確保しつつ通信コストの削減が行えます

高速で安価なインターネットを利用する事で、広帯域かつ低コストを同時に実現します。

データの安全性を暗号化により確保します

インターネットを流れるデータはそのままでは盗聴されてしまう恐れがあります。通信内容を暗号化することにより、機密性の高いデータ通信ができます。

ページTOPへ

サービス内容

お客さまからのご要望をお伺いし、既存ネットワークの設備状況を調査した上で、既存、もしくは新規導入するインターネットルータに、VPN通信を行えるよう設定を施します。(設定は、インターネットVPNを行う拠点それぞれのルータに行います。)

インターネットVPN環境構築サービス

ページTOPへ

利用例

遠隔地との接続や、多数の拠点との接続を安価にしたい場合に有効です。

ページTOPへ

注意事項

※インターネットは、ネットワークの混雑具合に応じて転送速度が変化するベスト・エフォート型(最善努力型)のネットワークです。ネットワークが混雑していると通信が非常に遅くなったり、場合によっては一定時間内に通信を完了できずにタイムアウト・エラーになってしまう可能性もあります。

ページTOPへ