平成15年1月20日


松山市でのデータセンターサービスの開始について

 株式会社STNet(社長:落田 実、本社:高松市)は、平成12年10月より高松市においてデータセンターサービスを提供しておりますが、増大するデータセンターのニーズに対応するため、松山市に新たに建設した「松山データセンター」においても、平成15年1月22日より同サービスの提供を開始することといたしました。
 なお、当社では、引き続き、四国4県におけるデータセンターサービスの展開に向けて、徳島・高知への拡大についても検討を進めております。

 松山データセンターの概要は次の通りです。   
    
1. 松山データセンター建物概要
建物名称 「松山データセンター」
所在地 愛媛県松山市天山
敷地面積 約1,500u
建築面積 約 700u
延床面積 約2,000u
構造 鉄骨造3階建
地震対策 建物免震構造
建物所有者 愛媛総合ビジネス株式会社(本社:松山市、社長:佐藤 義則)

2. 松山データセンターの主な特長
建物免震構造の採用
 大地震の際においても建物全体の安定性を確保し、お客さまからお預かりしているコンピュータシステム等機器に影響を与えにくい構造を採用しております
24時間365日運用を可能とする信頼性の高い設備
 電源引き込みを2系統とし、無停電電源装置、非常用発電機を設置して停電対策を実施しております。
相互バックアップ機能
 既にサービスを開始している「高松データセンター」と相互にバックアップを行うことにより、データ・システムの安全性・信頼性の向上が図れます。

3. データセンターサービス概要
 インターネットへの高速接続、地震などの災害や外部からの不正アクセスなどに対する万全なセキュリティ対策、専任のエンジニアによる24時間365日の運用・監視など、最高水準のネット利用インフラの下で、
 @お客さまの情報通信機器をお預かりするハウジングサービス
 Aお客さまにアプリケーション稼働環境をご提供するホスティングサービス
 Bインターネットを通じてお客さまにアプリケーションを提供するASPサービス
などをご提供いたします。


(参考)◆松山データセンター



本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
  株式会社STNet 営業本部
  カスタマーサービス部 西村・松下
TEL 087-887-2406
FAX 087-887-2452
 

プレスリリース一覧へ