平成29年9月29日
株式会社STNet

クラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)サービス
Scutum(スキュータム)の販売開始について

当社は、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(略称:SST 、本社:東京都千代田区、代表取締役:乗口雅充)と販売代理店契約を締結し、同社のクラウド型WAFサービス「Scutum」(スキュータム)の販売を開始いたしました。

当社では、近年のサイバー攻撃等の急増により、企業や自治体のお客さまからの情報セキュリティに対する可視化や物理的対策のニーズに応えるべく、情報セキュリティに関するサービスの拡張を進めております。

このような状況の中、企業や自治体のホームページやWebサービス関連のサーバーに対し、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した改ざんや情報漏洩も頻発しており、これら脅威からWebサイトを保護するためWeb アプリケーションファイアウォール(WAF)の導入を検討されるお客さまも多くなってまいりました。

このため、非常に高価で運用が煩雑なWAFを、クラウドサービス型で簡単に導入でき、日々の運用も任せられ、かつ月額29,800円(税別)*1からご利用いただける、「Scutum」を当社においても販売することといたしました。

この「Scutum」はクラウド型のサービスのため、24時間365日お客さまに代わってWebサイトを不正アクセスによるログインや改ざん、情報漏えいから防いでくれます。 また、日々発見される新たな脆弱性に対処するべく、セキュリティのスペシャリストがWAFサービスのバージョンアップ等も随時実施いたしますので、お客さまは運用管理の負担が劇的に軽減でき、安心してWebサイトやサーバーの運営に集中できます。

当社は、お客さまが本業に集中できるよう、また安心・快適にサービスをご利用いただけるよう、今後もサービス拡張やサービス品質向上に努めてまいります。

以 上 

*1 対象サイトのピークトラフィックが500kbps未満の場合。別途初期費用が必要。