トップ > 法人向け通信サービス > 専用線サービス

専用線サービス

法人向け通信サービスイメージ

『専用線サービス』における一部品目の新規お申込み受付終了のお知らせ

以下のサービスの一部品目については2012年7月31日をもちまして新規のお申込み受付を終了させていただきます。

サービス名 新規お申込み受付を終了するもの
高速ディジタル伝送サービス
・高速品目の通常クラスのもの
・超高速品目
映像伝送サービス
・一般映像伝送サービス
・高品質映像伝送サービス
・広帯域映像伝送サービス
ATMサービス
・全品目

概要

事務所間や企業間でデータ伝送、電話、ファクシミリ、テレビ会議などの用途にご利用いただける専用回線を提供するサービスです。他の利用者の通信からの影響を受けない独立した回線により、お客さまの拠点間を接続いたします。

ページTOPへ

特長

安定した品質が保証された通信環境

専用線サービスは、他の通信の影響を受けない独立した回線で拠点間を接続します。これにより安定した品質が保証されたセキュリティの高い通信環境を実現します。

24時間365日の保守体制

専任技術スタッフによる24時間365日体制の監視で、万一の故障発生に対し、万全の保守サポート体制で備えています。

豊富なサービス品目、相互連係で全国をカバー

お客さまニーズに合わせ、高速イーサネット、高速ディジタルなどの多様なメニューをご準備しており、ご利用の目的に応じて最適な回線サービスがお選び頂けます。また、電力系通信会社等との相互連係体制により、日本全国をシームレスにカバーいたします。

ページTOPへ

サービス内容

専用線サービスのご利用イメージ

お客さまの拠点間を通信の影響を受けない独立した回線で接続します。信頼性とセキュリティを重視するシステムに最適な通信サービスです。お客さまの設備構成やニーズに合わせて、下記のサービスをご用意しております。

ページTOPへ

料金表

新設時にお支払いいただく料金

 ■ 工事費

【単位:円】

工事費の適用区分 メタル配線 光配線
端末設備に係る工事 回線接続装置の取付け
工事を伴う場合
回線接続装置の取付け
のみの場合
8,000
(8,640)
上記以外の場合 12,000
(12,960)
20,000
(21,600)
上記以外の場合 7,000
(7,560)
14,000
(15,120)
専用回線の利用の一時中断に係る工事 4,000
(4,320)
接続専用回線の相互接続点に係る工事 1,500
(1,620)
回線接続等に係る工事 1,500
(1,620)
同時に2以上の工事を施工する場合の減額(接続専用回線の相互接続点に係る工事及び回線接続等に係る工事を除きます。) −の工事を除く他の工事の部分について−の工事につき ▲2,500
(▲2,700)

( )内は消費税を含んだ金額です。
※上記工事に伴い引込み柱以降において建柱等特別な工事を要する場合は、実費を払っていただきます。
※ATMサービスの回線内速度設定に関する工事は、設定する速度単位に、回線接続等に係る工事費をお支払いいただきます。

 

 ■線路設置費

【単位:円】

線路設置費
区域外線路100メートルまでごとに メタル
配 線
2線式 60,000
(64,800)
4線式 63,000
(68,040)
光配線 84,000
(90,720)

( )内は消費税を含んだ金額です。

 ■設備費

【単位:円】

設 備 費
異経路による線路の部分
実   費
特別な電気通信設備の部分
実   費


ページTOPへ

よくあるご質問

ページTOPへ

契約約款

ページTOPへ