トップ > クラウド > ストレスチェックサービス

ストレスチェックサービス

「ストレスチェックサービス」

概 要

労働安全衛生法改正により、2015年12月からストレスチェック制度が義務化になります。企業はメンタル不全の未然防止と法令順守への対応に向けた準備をしなければなりません。
「ストレスチェックサービス」は、ストレスチェックの制度対応に必要な事前準備から労働者へのストレスチェックの実施、メンタルヘルスに精通した実施者(専門医)の確保、組織分析・結果報告まで、ストレスチェック制度に基づく業務をトータルでサポートします。

<ストレスチェック制度とは>
労働安全衛生法の改正により、労働者数が50人以上の全ての事業者に、労働者に対するストレスチェック(心理的な負担の程度を把握するための検査)と専門医による面接指導の実施等が義務付けられました。
労働者に自らのストレス状況について気づきを促すとともに、ストレスチェックの結果を組織(部、課等)単位で集計・分析し、職場におけるストレス要因を評価し、職場環境の改善につなげることを目的としています。

[ストレスチェックサービス] 事業者が対応すべきポイントとは

ページTOPへ

特 長

 法令に準拠した安心サービスをご提供します。

法令に準拠した安心サービスで企業の実施体制に必要な業務・体制構築の手順をご提供します。
初めてストレスチェック対応を準備する企業にも、安心して体制構築ができるように「専用ガイド」や「書面テンプレート集」など、充実のサービスで支援いたします。

メンタルヘルスの専門医が適切に判定します。

メンタルヘルスに精通した専門医が実施者としてストレス判定を行います。
実施者はストレスチェックの結果を総合的に判断し、高ストレス対象者の判定や、医師面接受診勧奨のお手伝い、面接機関の紹介等を行います。また、組織分析結果に対し、改善ポイントやアドバイスを実施しますので、これまでに経験のないストレスの問題が起きても、安心して対応することができます。

相談センターで運用も安心です。

本サービスは、相談センターで専門的なご相談に対応します。
相談センターには、専門スタッフ(医師・社会保険労務士・産業カウンセラーなど)が常駐しており、実施準備・運用、ストレス受検など、企業のストレスチェックの運用上のさまざまなご相談に対応し、皆さまをサポートいたします。

ページTOPへ

サービス内容

「ストレスチェックサービス」は、企業のストレスチェックの業務化に対応したコンテンツをご提供します。ストレスチェックの理解から組織分析まで、業務負担を軽減するのと同時に安心して運用できるオールインワンサービスです。また、クラウドサービスでご提供しますので、サーバーなどの環境構築は必要なく、すぐにご利用いただけます。

イメージ図「OBCのストレスチェックサービスを利用した実施の流れ」 「ストレスチェックサービス/基本ガイド」 「ストレスチェックサービス/IT受験サービス」 「ストレスチェックサービス/実施者提供」 「ストレスチェックサービス/IT組織分析」

料 金

お客さまのご利用状況にあわせて、Professionalタイプを含む4つのサービスモデルをご準備しています。

  モデルT
(人事奉行i以降の製品をご利用かつOBCメンテナンスサポートサービスにご加入のお客さま)
モデルU
(モデルTに該当しない奉行ユーザーおよび奉行シリーズをお使いでないお客さま)
従業員数 100名まで 95,000 (102,600) 円/年
1人あたり 950 (1,026) 円/年
110,000 (118,800) 円/年
1人あたり 1,100 (1,188) 円/年
( )は消費税を含んだ金額です。

詳しくは当社までお問い合わせください。

ページTOPへ

動作環境

パソコン版 OS Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Mac OS X v10.4以降
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 8.x・9.x・10.x・11.x
Firefox最新版
Google Chrome最新版
Safari最新版
スマートフォン対応 OS iOS5
Android2.3以降
ブラウザ 各OSで標準搭載されているブラウザ
本サービスをご利用いただくため、上記の環境を推奨しております。
本サービスのご利用料金はサービスに料金に含まれますが、通信費等はお客さまご負担となります。

ページTOPへ

注意事項

日本国内の法人のお客さま向けのサービスとなります。
本サービスのご利用にあたり、(株)オービックビジネスコンサルタントが定めた申込書に記載されている「特記事項」及び「OMSS+ストレスチェックサービス利用規約」にご同意いただくことが条件となります。
本サービスのご利用期間は1年単位とし、サービス利用期間終了日の30日前までにお客さまから書面による別段の意思表示がない場合、利用契約は同一条件でさらに1年間更新となります。
サービス利用料は1年分を一括払いにてお支払いただきます。
また、ご利用期間の途中で解約される場合、利用料の返金はありません。

ページTOPへ

パンフレットダウンロード

ページTOPへ


事業者が対応すべきポイントとは?