トップ > クラウド >マイナンバー収集・保管サービス

マイナンバー収集・保管サービス

特別料金キャンペーン実施中

概要

マイナンバー収集・保管サービスは、すべての企業で必要となるマイナンバー制度への対応をサポートするクラウドサービスです。 マイナンバー制度では、企業から行政機関等に提出する各種法定調書や雇用保険の資格取得届等に個人番号(マイナンバー)を記載することになります。(詳しくは マイナンバー制度の対応ポイント を参照してください)そのため、企業では従業員や個人支払先から個人番号を確実かつ安全に収集・保管し、人事・給与などの基幹システムで利用できるようにする必要があります。 このサービスでは、パソコンやスマートフォンから個人番号の入力と本人確認書類の添付により番号を収集する「番号収集」、収集された番号をクラウド上で暗号化された状態で厳格に管理する「番号管理」、基幹業務システムに安全に番号を連携して利用できるようにする「番号利用」のマイナンバー運用をサポートする機能が備わっており、いち早く企業のマイナンバー制度対応を実現します。

マイナンバー収集・保管サービス【概要】

特長

番号収集

従業員が自宅から番号提出を可能にするスマートフォン入力や各自が職場にPCを利用した入力など、場所や時間に制約されない収集方法に対応しているため、収集時に発生するリスク、業務量の低減が可能です。

[番号収集]イメージ図

ページTOPへ

番号保管

自社内ではなくクラウド上に保管・運用することで、漏洩等のリスクを低減します。また、3段階のアクセス認証と、SSLによる暗号化通信により、外部からのアクセスを排除したセキュアな環境を提供します。

[番号保管]イメージ図

ページTOPへ

番号利用

CSVファイルを受入可能な基幹システムであれば、CSVダウンロード、CSV取込により番号利用が可能です。奉行シリーズをご利用の場合は、番号利用や廃棄時に自動連携でき、リスク・業務の両面においてさらに運用効率が高まります。

[番号利用]イメージ図

ページTOPへ

料金

  サービス利用料/初年度 (※1) サービス利用料/更新
奉行シリーズ (※2) をご利用の場合 1,200 / 年・ID 750 / 年・ID
他社システムをご利用の場合 1,500 / 年・ID 900 / 年・ID
(注) 電子証明書ライセンス2IDを含みます。以降1ライセンス単位で追加可能(有償)です。
(※1) 本サービスのご利用にあたり、(株)オービックビジネスコンサルタントの「OMSS+マイナンバー収集・保管サービス」の利用申込みが必要となります。
(※2) 対象商品は、給与奉行、法定調書奉行となります。

ページTOPへ

注意事項

日本国内の法人のお客さま向けのサービスとなります。
本サービスのご利用にあたり、(株)オービックビジネスコンサルタントが定めた申込書に記載されている「特記事項」及び「マイナンバー収集・保管サービス利用規約」にご同意いただくことが条件となります。
本サービスのご利用期間は1年単位とし、サービス利用期間終了日の30日前までにお客さまから書面による別段の意思表示がない場合、利用契約は同一条件でさらに1年間更新となります。
サービス利用料は1年分を一括払いにてお支払いただきます。
また、ご利用期間の途中で解約される場合、利用料の返金はありません。

ページTOPへ

パンフレットダウンロード

ページTOPへ

ページTOPへ